実績多数のこころ整骨院グループ・交通事故治療認定院

メールでの
お問い合わせ

 
tel: 0942-77-6966

電話での
お問い合わせ

 

寒暖差による体への悪影響について

こんにちは!(^^)!

こころ整骨院です☆

今日はだいぶ暖かくなりましたね!そこで寒暖差が体に与える悪影響とそれに対するホームケアによる対策について話していきたいと思います!

 

寒暖差はエネルギーを消耗させ、疲労物質を作り出すことで私達の体を疲れさせます。ですが、単に疲労感を感じるだけではなくもっと悪いことに自律神経を疲れさせて、その機能を低下させてしまう可能性があります。

なぜ寒暖差によって自律神経のバランスが乱れるかというと、寒暖差の対応に一番振り回されている温度調節機能を司る存在だからです。生きていくうえで適切な体温を維持しようとした自律神経がオーバーワーク状態になってしまい、交感神経と副交感神経がバランス良く切り替えにくくなってしまいます。

加えて血管の外側にある筋肉が寒暖差疲労によって硬直してしまっているため、血管が圧迫されたり、ポンプとしての機能が低下し血行を悪化させます。血流が悪くなることで冷えを起こし、自律神経の負担が増してさらに自律神経のバランスが乱れる…という悪循環も引き起こす可能性があります。自律神経失調と冷えのタブルパンチで、肩こり・めまい・頭痛・吐き気・むくみ・ほてり・不眠などの嫌な症状も付随して出現してしまう危険性もあり、嫌なこと尽くしの状態となってしまいます。

 

寒暖差疲労や寒暖差疲労によって起こる自律神経の乱れ・冷えなどの不調予防としては、自律神経を整えるための生活=規則正しい生活リズムや睡眠、栄養バランスの良い食事を心がけることが基本となります。加えて寒暖差に体温調節機能が振り回されないように、適度な筋肉を付けて体温維持機能を高めるようにすると良いでしょう。

寒暖差に負けない体作りは勿論ですが、実際に寒暖差がある場合にはそれに対処することも必要となります。女性の場合は着ぶくれが気になって、つい無理をして薄着になりがちですが、なるべく体を冷やさない服装、暑ければ一枚ずつ脱げるような重ね着がオススメです。自宅など自分で空調設定ができる場合はあまり外気温との差が激しくない温度設定にするようにしてください。

 またちょっと温めのお湯でゆったりと半身浴をして、早めに寝ることで体を温めるとともに自律神経のバランスが乱れてしまうのも予防できます。ただし42℃以上の熱いお湯に入ったり、お風呂あがりに冷たい飲み物を摂るのは逆に自律神経に負担をかけてしまいますので注意が必要です!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

当院の交通事故治療を受けていただいている地域

福岡県福岡市 筑紫野市 小郡市 三井郡大刀洗町 久留米市北野町 田主丸町 

筑前町 甘木市 朝倉市 うきは市吉井町 うきは町  佐賀県 など 

  

◆ ◆ ◆こころ整骨院の詳しい情報はこちら↓↓◆ ◆ ◆

☆こころ整骨院(太刀洗)0946-77-6966

三井郡大刀洗町鵜木54-1

エキテン口コミサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_6024140/

☆はる整骨院(小郡院)0942-75-2431

小郡市三沢3886-1

エキテン口コミサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_6032932/

☆こころ整骨院(筑前院)0946-22-1256

朝倉郡筑前町原地蔵1850-1

エキテン口コミサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_6979354/

☆こころ整骨院(吉井院0943-74-2141

うきは市吉井町742-10 エスポワールロイヤルマンション1F

エキテン口コミサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_7037690/

☆やくいん整骨院(薬院)092-521-1277

福岡市中央区薬院4-10-15

エキテン口コミサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_7136657/

ご予約はこちら