実績多数のこころ整骨院グループ・交通事故治療認定院

メールでの
お問い合わせ

 
tel: 0942-77-6966

電話での
お問い合わせ

 

膝蓋靱帯炎について

about-ttl-2

症状に合わせた

膝蓋靭帯炎治療

膝蓋靭帯炎は、ジャンパーズニーやランナーズニーとも呼ばれる膝の痛みです。膝の皿の骨である膝蓋骨の下にあるのが膝蓋靭帯で、激しいスポーツをされていて負担がかかってしまいますと炎症を起こして痛みが出てきます。膝蓋靭帯炎は、特にバスケットボールやバレーボール、サッカー、陸上などをされている方に多くあらわれる症状であり、ジャンプやランニング、急なダッシュとストップ、キックなどの膝に負担がかかる動きが多いスポーツ選手は気を付けていかなくてはなりません。

基本的には痛みが出てきたらすぐにスポーツを中止して安静にしておくことが大切です。さらに、こころ整骨院では、ただ安静にしているだけよりももっと早く痛みを取り除いていくことが出来る治療をおこなっております。

大切な試合には出場したい…とお考えの方も、こころ整骨院にご相談ください。出来るだけ早めに改善するために膝に負担がかからないように骨格や筋肉など全身のバランスを調整していきます。患者様によって痛みの程度やどのような動作で痛みが出るのかは異なりますので、お一人お一人に適した膝蓋靭帯炎の治療をおこなっていけるのが、こころ整骨院の施術の特徴です。

ご予約はこちら