実績多数のこころ整骨院グループ・交通事故治療認定院

メールでの
お問い合わせ

 
tel: 0942-77-6966

電話での
お問い合わせ

 

サッカー治療について

about-ttl-2

こころ整骨院でサッカーで負った

ケガや障害の治療が可能

サッカーというのは足を使ってボールを蹴りだすスポーツですので、怪我や障害というのも足を始めとした下半身に多く発生します。捻挫や打撲などどのような選手も抱えており、思い切りプレイを続けていくためには、こころ整骨院などにおいてしっかりと適切な治療をしていくということが大切です。

サッカーをされている方に多くあらわれる障害としましては、成長期のお子さまに多い膝の痛みであるオスグット病や、足の下腿から脛の痛みや違和感であるシンスプリントがあります。これらの障害というのは、最初は軽い痛みであっても我慢してプレイを続けていってしまいますと、さらにどんどん症状が悪化してしまうということがありますので我慢せずに早めに、こころ整骨院にて治療を受けることをおすすめいたします。そしてサッカーに多い怪我の一つには足首などの捻挫が挙げられます。これは、出来るだけ早く炎症を取るためにも安静にしてアイシングをしてから治療をしていくことが大切です。

サッカーをプレイされている方のために、こころ整骨院では足のバランスを整えて怪我や障害が置きにくい身体を作っていくという施術もおこなっております。この先、楽しくプレイを続けていくためにもとても効果的です。

ご予約はこちら