実績多数のこころ整骨院グループ・交通事故治療認定院

メールでの
お問い合わせ

 
tel: 0942-77-6966

電話での
お問い合わせ

 

脊柱管狭窄症について

about-ttl-2

脊柱管狭窄症に対する

こころ整骨院の治療

脊柱管には、脊髄や馬尾神経、神経根などが通っているため、とても大切な部位です。しかし、脊椎すべり症や変形性腰椎症などを抱えている方などは、この脊柱管が狭くなってしまって神経を圧迫し痛みや痺れを起こすことが御座います。これが脊柱管狭窄症です。慢性的な腰痛を抱えているという場合、大したことないと思ってそのままにしておくと、脊柱管狭窄症にまで発展してしまって歩くことさえつらくなってしまうということも御座いますので、こころ整骨院にて早めの治療を心がけるようにしてください。

脊柱管狭窄症は、腰や足の痛みや痺れを伴う症状があり、少し歩くと強い痛みが出てくるのですが、少し休むと痛みが和らぎ、歩き出すとまた痛みが出てくる…といったような痛みが出たり治まったりを繰り返すというのが特徴です。少し休めばまた歩けるようになるために、我慢してしまう方もいらっしゃいますが、治療をしていきませんと、どんどん症状はひどくなってしまいますのでこのような症状に当てはまるという方は、こころ整骨院までご相談ください。脊柱管狭窄症は身体のゆがみが原因となり神経をより圧迫させてしまっているというケースも多いので、こころ整骨院での手技療法によってバランスを整える施術がとても効果的です。

ご予約はこちら